ガンミ

「安全かどうか不安になりがちな脱毛エステですが、」のページです。

ページの先頭へ戻る

安全かどうか不安になりがちな脱毛エステですが、安全かどうか不安になりがちな脱毛エステですが、

安全かどうか不安になりがちな脱毛エステですが、エステサロンごとに違ってきます。


安全第一の所もありますが、危なっかしい店もあると思われます。脱毛エステを体験したいと思ったら、利用者の声をしっかり調べるのが最善の方法です。他の方法としては、思い切って体験コースをやってみて、「やっぱりやめたい」と途中で思った場合は、きちんと断る勇気が必要です。スキンケア大国であるイスラエルの技術者チームが開発したセンスエピは家庭用フラッシュ脱毛器のシリーズでカートリッジ交換不要(※本体のみで5万回照射可能)という手軽さが受けています。

照射レベルを5段階で調整できて、セーフティ機能(肌色センサー)も搭載してダメージを回避。
また、お顔のムダ毛の脱毛にも使えます。シリーズ中もっともコンパクトなセンスエピGのクチコミを見ると、本体のサイズ・軽さ・スイッチの位置などは使いやすく、丸みを帯びた形状でホールドしやすいため、位置を選ばず脱毛しやすいと言われています。

ただ、口周りなど細かい部分への照射も考慮された製品のため、照射面積が小さく、やはり広範囲の脱毛は時間がかかってしまいます。脱毛エステにどれくらいの期間がいるのかというと、大体2、3か月に1回の施術を満足がいくまで続けるため、その人その人によって異なるのです。施術が6回で十分だと思ったら、ざっと1年から1年半の期間通うことになるでしょう。


調査によると一箇所で12回ほど通う人が大半を占めていて、2、3年かかるでしょう。毛周期に合わせて施術を行う必要があるので、毎月受けたところでそれほど意味はないことになります。余分な毛を取ってしまいたい時、ムダ毛処理用のクリームを家で塗って取ってしまうというという女の人も多いでしょう。
脱毛クリームは肌の表面のムダ毛を溶かしてくれるため、堂々と人目にさらせるようになります。とはいっても、毛が溶けてなくなるような成分は、肝心の肌を傷める場合もあり、敏感肌の方はもちろん、普段は平気な方でも体調によって影響が出ることも。



それから、ムダ毛がすぐにまた気が付くと復活しているのも困ります。
当たり前ですが、脱毛サロンでの勧誘行為はあまり評判がよろしくありません。

でも、最近、勧誘をしないということを宣言しているところもあります。

そんな脱毛サロンなら、ありがたくない勧誘をされないで済みますから通いやすいでしょう。

最近では、ネットでの口コミがあっという間に拡散されてしまうので、勧誘しないことを明らかにしているお店なら間違いなく、勧誘はないでしょう。ワキのムダ毛を脱毛サロンのプロの手で処理してもらえることの最大のメリットといえば仕上がった時の皮膚の状態が自然できれいな見た目になることでしょう。市販のカミソリや薬品を使って自分で脱毛を行ってばかりいると黒ずみざらつき、ボツボツや肌荒れなどトラブルが出てきたり、それにムダ毛はあっという間にまた生えてきます。人の目を気にしないで腕をあげられるようにしたいなら脱毛サロンなり脱毛クリニックにまかせるのがよいようです。
光脱毛はできない人もいますから注意が必要です。まず、ムダ毛を「抜く」方法できれいにしてしまった方は、光脱毛のライトが反応する部分がないため施術できません。妊娠中の方はストレスを避けるために、紫外線に強く反応してしまう人、光感作のアレルギーのある人は施術を受けることができません。白斑など皮膚科で光線治療を受けている方も医師の確認が必要です。日焼け直後だったり、お肌のコンディションが思わしくない方も断られるケースがあります。皮膚科だけでなく、循環器系や内科などの疾患も影響することがあります。
持病がある方や、服薬している薬がある方はサロンでの脱毛方法を確認して、医師に相談してみてください。お顔の脱毛をサロンで施術してもらうときは、施術できる部位をあらかじめ細かく確認しておくようにしましょう。

肌の状態とは関係なく、光脱毛方式の場合は目の周辺にはできませんので、眉周辺の施術もできません。
(眉の脱毛が可能なサロンでは光脱毛以外の方法で施術しています)メラニンの沈着が見られるシミやホクロ部分も、ダメージを避けるため、脱毛できません。炎症している箇所や治っていないニキビも同様です。
ただ、ニキビは予約日までの間に気をつけておくことで、施術可能な程度に回復できるかもしれませんので、美肌のために良い生活習慣を心がけましょう。施術後にメイクは可能か質問を受けることもありますが、刺激の強い成分が含まれたり、落とすのがたいへんなアイテムの使用は避け、強いクレンジング剤やリムーバーが必要なメイクも避けたほうが良いでしょう。


全体的に、こすらないように気をつけてください。
脱毛サロンにどれくらい通わなければならないかは、その人の状態によって違ってくるので、一概には言えません。


たとえば、通常で6回から8回程度の施術で終わると言われていても、脱毛しにくい毛質であったり、密度が高かったりすると、通常の回数では終わらず、きれいにするためにはもっと通う必要があります。脱毛しにくい要素をもつ方は、施術回数の制限のない脱毛サロンを選べばトクということになります。セットや回数制限がある場合には、追加したときの料金をお店に提示してもらい、それから契約しましょう。


いくつかのサロンで脱毛サービスを掛け持ちすることで、脱毛にかかるコストを少なくすることが出来るかもしれません。

大手の脱毛サロンでは定期的にお得なキャンペーンを実施しているので、掛け持ちすることにより施術をお得な値段で受けられます。

脱毛サロンごとに施術方法は色々で、実は得意な施術箇所も違うので、一つの脱毛サロンだけではなく複数を使い分けることをお勧めします。
Copyright (c) 2014 ガンミ All rights reserved.